1. ホーム
  2. わきがクリーム
  3. ≫わきがクリームは海外の方が強力なの?

わきがクリームは海外の方が強力なの?

日本製のわきがケア商品では効果が無いから海外のわきがケア商品を使いたいと思う人もいます。

海外のわきがケア商品は日本人が使っても良いのか、わきがケアとして代表的なアイテムであるクリームを例にとり、海外のわきがクリームは日本人が使っても安心なのか、またわきが改善には海外のわきがクリームの方が強力で効果的なのかについて調べてみました。

海外のわきがクリームの特徴として、香りが強いこと、肌への刺激が強いことが挙げられます。

日本製のわきがクリームは、肌への刺激にならないように自然由来の成分を中心に使われているので、強力とは言えないので、その半面海外製のわきがクリームは香りや肌への刺激が強いことから強力なものであることが分かります。

海外の方は日本人と比較して体臭が強い人種が多く、体臭に負けないように作られているのでどうしても香りや使う成分を強くする必要があるため、強力なものとなるのです。

海外のわきがクリームは強力だから日本人で重度のわきがの方は海外製のわきがクリームを使った方が良いのではと考えてしまいますが、海外のわきがクリームは香りでわきがをごまかしてしまうものなので、わきがの臭いと香りが混ざってより強い臭いを発し、悪臭につながってしまう可能性もあり、臭いに敏感な日本人が使うのはおススメ出来ません。

海外のわきがクリームは強力な香料を使うことでわきがや臭いをマスキングすることを目的としているので、臭いを消す効果は無く、臭いを香りでごまかしているだけで根本的な改善は難しいです。

また、海外のわきがクリームは成分が強いことで強力でもあります。
成分が強いから効果がありそうと思われがちですが、成分が強いと言うことはそれだけ肌への負担も大きくなります。

肌への負担が大きくなると肌トラブルを引き起こし、わきがケアが出来なくなってしまう可能性があります。

特に肌が弱い方が海外の強力なわきがクリームを使ってしまうと肌トラブルといったリスクを高め、トラブルが起きるとクリームが使えなくなるのでワキガケアが効果的に行うことが出来なくなります。

よって、海外のわきがクリームは香りや成分が強いので日本のわきがクリームを比較して強力なものだと分かります。

ですが、強力だからと言って効果も高いとは限らず、香りでごまかしているので消臭効果は無く、肌トラブルも起こりやすいというリスクがあることを知っておく必要があります。

シェアをお願いします。